婚約指輪の相場を始めとして知っておきたい前知識

二人の未来に繋がる知っておきたい大切な知識
結婚指輪

価格に対する勘違い

日本において婚約指輪の相場として有名なのは、給料の三ヶ月分という認識です。
これは、現在では非常に前時代的な考え方として認識されるようになっているため、今その認識があるなら早急に捨て去る必要があります。
その認識を持ったままの女性が、この婚約指輪は安い、相場から見ても明らかに安い、というような不満をインターネット掲示板で書き込むことが時折見かけられます。
ですが、相場としてそもそも給料の三ヶ月分という認識のほうが今ではおかしな時代です。
ですから、そういった相談をインターネット掲示板で行うことで多くのトピックにおいて、相談者の女性を諌める書き込みが多く見られます。
昔の認識が残る慣習であるがゆえに考えを変えることは難しいですが、婚約指輪の相場は給料の三ヶ月分ではなくなっていることを女性は認識する必要があります。
また、男性も古い相場に躍らされることなく、今の時代の相場を知って製品を選ぶことは欠かせません。
物の価格で愛を測る時代は終わりました。高いものを送りたいならばそれは自由ですが、身の丈に合わない買物をする必要は今ではなくなっています。

婚約指輪の相場として、現在では具体的な金額として30万円程度という調査結果が出ています。
もちろん平均値としてその値が出ているだけで、場合によってはもっと高い場合も、反対に、低い場合も有ります。
これを考えると、給料の三ヶ月分という認識がおかしいことは明らかです。
多く見積もっても給料の二ヶ月分から一ヶ月分程度に収まる範囲の買い物であるといえます。

Copyright(c) 2015 婚約指輪の相場を始めとして知っておきたい前知識. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com